古本が「鶏肉2キロ」になる!?20冊の寄附で可能な支援まとめ

皆さんの家には不用になった本が眠っていませんか?

不用になった本・DVD・CD・ゲームなどを寄附することで、NPO・NGO等を支援できる仕組みがあります。

もし、あなたが家に眠っているの古本を集めて寄附したらどんなことができるのでしょうか?

今回は、比較的集めやすい「古本20冊」までで何ができるのか調べてみました。

断捨離・引っ越し・大掃除……古本を手放すタイミングで、こんな活用方法を検討してみてはいかがですか。

 

古本20冊が「炊き出しに入れる鶏肉2キロ分」になる
特定非営利活動法人TENOHASI(てのはし)

特定非営利活動法人TENOHASI(てのはし)
NPO法人TENOHASI(てのはし)は池袋を拠点にホームレス状態の方と炊き出しや夜回りを通じて出会い、生活相談などを通じてサポートし、ホームレス状態を脱する事を目指して活動しています。

古本2冊で、路上生活者のために新しい下着1枚が用意できます。

古本20冊で、炊き出しに使う鶏肉が2キロ分用意できるのです。

特定非営利活動法人TENOHASI(てのはし) https://www.39book.jp/supporter/welfare/tenohasi/

 

古本20冊が「肺感染症や胃腸炎の子供たち4人分の治療費のサポート」に
フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN

フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN

フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPANでは、ラオスやカンボジアを中心に、アジアの子供たちへの小児医療支援を行っています。米国、日本を中心に世界中から6,000人を超える支援者を得て、1999年にカンボジア・アンコール小児病院を開院、2015年にラオス・ラオ・フレンズ小児病院(LFHC)が開院しました。

古本20冊で、肺感染症や胃腸炎の子供たち4人分の治療費をサポートできます。

フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN
https://www.39book.jp/supporter/welfare/fwab/

 

古本10冊で「子供たちとのワークショップで使用する絵の具」が買えます
NPO法人Ubdobe(ウブドベ)

NPO法人Ubdobe(ウブドベ)

NPO法人Ubdobe(ウブドベ)は、「医療福祉×エンターテインメント」を掲げ、音楽やアートを通じてあらゆる人々の積極的な社会参加の推進を目指している団体です。

古本2冊で、子供たちとのワークショップで使用する筆が買えます。

古本10冊で、子どもたちとのワークショップで使用する絵の具が買えます。

NPO法人Ubdobe(ウブドベ)
https://www.39book.jp/supporter/welfare/ubdobe/

 

古本20冊で「妊娠検査薬を買うことができない方が妊娠判定を行える」ようになる
にんしんSOS東京

にんしんSOS東京

にんしんSOS東京は思いがけない妊娠にとまどい悩む方々をサポートする活動をしている団体です。365日16時から24時まで窓口を開き、相談を受け付けています。

古本20冊で、妊娠検査薬を買うことができない方が、妊娠判定を行うことができます。

 

古本10冊で「ガン患者とその家族の支援施設で温かいお茶10人分」になります
マギーズ東京

マギーズ東京

マギーズ東京は、ガン患者とその家族や友人たちが、とまどい孤独なとき立ち寄れる豊洲の「マギーズセンター」を運営。平日10時~16時まで、がんを経験した人とその家族・友人など、がんに影響を受けているすべての人を、無料&予約不要で受け入れています。

古本10冊で、ガン患者とその家族への温かいお茶10人分を出すことができます。

 

古本20冊で「フィリピンで学習支援を受けているこども1人の制服」を提供できます
国際協力ボランティア団体NGO DAREDEMO HERO

国際協力ボランティア団体NGO DAREDEMO HERO

国際協力ボランティア団体NGO DAREDEMO HEROはフィリピンのセブ島にて「貧困問題の根本解決」を目指し、貧困層の子どもたちに教育支援を行っています。セブ島は経済的に貧しい生活をしている人が多く、子どもたちに学習支援を展開し、貧困層からこの国のリーダーを輩出することを目指しています。

古本2冊で、子ども1人のランチ1回分を提供できます。

古本20冊で、子ども1人の制服を提供できます。

国際協力ボランティア団体NGO DAREDEMO HERO https://www.39book.jp/supporter/welfare/daredemohero/

 

古本10冊で「お菓子作りワークョップに児童養護施設の子供を1人招待」できます
一般社団法人ぐるーん

一般社団法人ぐるーん

一般社団法人ぐるーんは、様々な事情により両親と離れて暮らしている多くの子ども達が望んでいるものを支援しています。それは乳児院・児童養護施設にボランティアスタッフがお伺いして、食事のお世話や遊び相手をして、そして、抱きしめてあげる「抱っこサポーター」などです。

古本10冊で、お菓子作りワークショップに児童養護施設の子どもを1人招待できます。

一般社団法人ぐるーん
https://www.39book.jp/supporter/welfare/gruun/

 

古本20冊で「マラリア予防の決め手・蚊帳を一帳届ける」ことができる
Malaria no more japan(マラリア・ノーモア・ジャパン)

Malaria no more japan(マラリア・ノーモア・ジャパン)

Malaria no more japan(マラリア・ノーモア・ジャパン)は、マラリアの撲滅活動をしています。マラリアは、結核、エイズと共に、世界3大感染症の一つです。日本では戦前にマラリアが発生していたものの、撲滅に成功し、今は国内感染での発生はありませんが、世界では毎日800人の子供が亡くなっています。

古本2冊で、アフリカの子どもたちへ初期治療のための「簡易診断テスト・抗マラリア薬キット」が届けられます。

古本20冊で、マラリア予防の決め手となる、蚊帳を一張、届けることができます。

Malaria no more japan(マラリア・ノーモア・ジャパン)
https://www.39book.jp/supporter/welfare/mnmj/

 

古本20冊で「子ども食堂のチラシを1000枚作りより多くの方に知ってもらうこと」ができます
NPOキッズ未来プロジェクト

NPOキッズ未来プロジェクト

NPOキッズ未来プロジェクトは、新宿区ニコニコ子ども食堂を運営しています。核家族化や、共働き増加など、孤食を避けられない状況を少しでも補うことを目標として、週一回、あたたかな居場所で、安全な手作りの食事を提供しています。

古本20冊で、チラシを1000枚作り、より多くの方に新宿区ニコニコ子ども食堂を知ってもらえます。

 

まとめ

今回ご紹介した支援内容は、本が50円で買取された場合です。

また送る場合は、20冊でなくてもOK。

支援したい団体を選び、ありがとうブックへの無料資料請求をすると、案内状や伝票などが届きます。査定・買取された金額が希望の団体に寄付される仕組みです。

買取できるもの、できないものなどの問い合わせは0120-29-3929へ。

賛同できる団体や、気になる活動内容があったら、ぜひ支援してください。

あなたが読んで卒業した本が、誰かのくらしの灯りになります。